MENU

最新の試合結果

第50回春季全国大会支部予選 兼 第15回ミズノ旗争奪大会_準決勝

【日時・場所】2019/11/24 10:00 森林公園第一野球場
【対戦相手】愛知守山ボーイズ

  1 2 3 4 5 6 7 8 R
尾張ボーイズ 0 0 0 1 0 2 0 0 3
愛知守山ボーイズ 2 0 0 1 0 0 0
選手・記録
【投】酒井-徳永-前田 【捕】武田 【三塁打】河村、佐口、黒田 10:00開始 12:13終了

ミズノ旗準決勝、守山ボーイズさんとの試合となりました。
1回表、尾張の攻撃は死球で走者を一人出すも無得点。相手投手に上手く立ち上がられた感じです。
1回裏、尾張の先発投手は酒井、立上りから四球にエラーが絡んでしまい2点を失います。早めの継投となりマウンドを徳永に託します。

変わった徳永は走者を出すもこのピンチで追加点を許さずしのぎます。「0-2」

2、3回はそれぞれ無得点。味方の好守備にも助けられます。

4回表、尾張の攻撃。先頭打者の佐口が安打で出塁。盗塁死で走者が無くなるも河村の三塁打、武田の内野ゴロで1点を返します。「1-2」

4回裏、このまま1点差で終盤を迎えたいところでしたが相手の攻撃にミスも絡んで1点を失います。「1-3」

5回表裏、両チーム無得点。「1-3」で序盤を終了し終盤戦に入ります。

6回表、尾張の攻撃。この回の攻撃は上位打線。先頭小笠原が追い込まれながらも四球をしぶとく選んで出塁。続く佐口は左中間を真っ二つに破るタイムリー三塁打。「2-3」。

続くは代打黒田。変わった黒田はセンターオーバーのタイムリー三塁打を放ちついに同点に追いつきます「3-3」。

この後、無死三塁、一死三塁と勝ち越しのチャンスが続くもここは無失点で終わります。しかし、ついに同点に追いつきます「3-3」。

7回表、尾張の攻撃。代打攻勢をかけ、勝ち越しを狙いますが無得点。
7回裏、投手は前田、1点でも取られてしまえば負けが決まる緊張感の中でのピッチングですが、しっかりと相手打者を抑えます。「3-3」

7回を終了して「3-3」大会規定により延長戦に突入します。尾張にはこの大会2度目の延長戦。

8回表、先に点を取りたいところでしたが尾張の攻撃は無得点。8回裏、二死を取った後、走者2人を出してしまい、二死一二塁のピンチを迎えてしまいます。

前田は相手打者を完全に詰まらせますが、打球はサード、ショート、レフトの間にポトリ。すでにスタートを切っていた二塁走者が本塁を駆け抜け、「3-4」。無情にもここで試合終了。ミズノ旗準決勝、VS守山ボーイズ戦 「3-4」のサヨナラ負け。

来春の全国大会に向け、チーム一丸となってきた戦いはここで終わりました。。。
ですが、夏に向けた戦いは既に始まっています。
この大会を通じて見えてきた課題を選手一人一人が自覚して、更なるレベルアップを期待したいと思います。

頑張れ、尾張ボーイズ!!
胸を張れ、尾張ボーイズ!!